お電話
お問合せ

ブログ

中古住宅の収納をリフォームしよう!収納スペースの決め方を解説!

BLOG. 2021.12.17

「収納の重要性について知りたい」
「収納スペースの決め方について知りたい」
大阪で中古住宅のリフォームをお考えでこのようにお悩みの方は少なくないでしょう。

今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□収納の重要性について

皆さんは、収納の重要性についてご存じでしょうか。
収納スペースを決める前に、収納の重要性について確認しておきましょう。

収納の重要性は以下の3つです。

1つ目は、必要な物がすぐに見つかることです。
必要な物が必要な時に見つからないと、ストレスになってしまいますよね。
しかし、収納をしっかりと利用して整理しておくことで、そのようなストレスを回避できます。

物を探すことに多くの時間を費やすのはもったいないですよね。
物を探す手間をなくすことで、時間をより有意義に使えるでしょう。

2つ目は、生活感を隠せることです。
収納を活用することで、物が散らかってしまうことを回避でき、生活感をなくせます。
急な来客の際にも対応しやすくなりますね。

3つ目は、生活する空間をより広く見せられることです。
収納を確保し、生活空間と分けてみましょう。
これによって、生活空間をより広く見せられるのです。
もちろん、棚をリビングにインテリアとして設置するのも良いですが、見えない部分に収納を設置することで広く見せられます。

以上が、収納の重要性でした。

 

□収納スペースの決め方について

ここまで、収納の重要性について解説しました。
続いては、収納スペースの決め方について解説します。
ポイント別にご紹介するので活用してみてください。

1つ目は、持っている物の量や種類から決めることです。
使用頻度の高い物は身近に置いてあると思いますが、めったに使用しない物は奥の方に片づけてあるのではないでしょうか。
そのような物も、一度すべて出してみましょう。

そして、どれくらいのスペースがあれば問題ないのかを確認しましょう。

2つ目は、生活動線から決めることです。
リビングでよく使用する物はリビングの近くに、キッチンでよく使用する物はキッチンの近くに収納できるようにしましょう。

3つ目は、居住スペースとのバランスから決めることです。
収納スペースをできるだけ広く確保したいと考える方も多いかもしれませんが、居住スペースとのバランスを忘れないように気をつけましょう。
どれくらい収納にスペースを充てたいのか、家族で話し合っておきましょう。

以上が、決め方についてでした。

 

□まとめ

今回は、大阪で中古住宅のリフォームをお考えの方に向けて、収納の重要性について、また、収納スペースの決め方について解説しました。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
今回の情報を活用し、収納スペースを決めてみてくださいね。
ご不明点がありましたらいつでも当社へご連絡ください。

BLOG.一覧へ