お電話
お問合せ

ブログ

中古住宅をスケルトンリフォームしませんか?費用の相場についても解説!

BLOG. 2021.11.19

「スケルトンリフォームとはなんだろう」
「スケルトンリフォームの費用相場について知りたい」
大阪で中古住宅をお考えでこのようなお悩みをお持ちの方は多いでしょう。

今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□スケルトンリフォームの意味について

皆さんは、スケルトンリフォームの意味についてご存じでしょうか。
ぜひこの機会に明確にしておきましょう。

スケルトンというのは、骨格や骨組みといった意味を持っています。
すなわち、スケルトンリフォームとは、骨組みのみ残し、あとはまっさらな状態にしてから大幅なリフォームを行うことです。

従来の間取りや設計にとらわれず、ご自身の希望を叶えやすいです。
また、大幅な改修を行うため、新築のような仕上がりにもできます。

ここで、「フルリノベーション」との違いはなんだろうという疑問を持たれた方もいらっしゃると思います。
実は、この2つの言葉の意味は、ほぼ同じであると考えて問題ありません。
フルリノベーションも、一度スケルトン状態にしたうえで、大幅な改修工事を行うことを指します。

以上が、スケルトンリフォームの意味についてでした。

 

□スケルトンリフォームの費用相場について

ここまで、意味について解説しました。
続いては、費用について解説します。

費用は、次の5つに分けられます。

1つ目は、スケルトンリフォームの解体撤去費用です。

2つ目は、設備の価格です。
新しいお風呂屋キッチンなどの価格のことを指しています。

3つ目は、設備の工事費用です。
設備の取り付けのための費用であったり、電気配線などの工事費用であったりもここに含まれています。

4つ目は、諸費用です。
具体的には、車両を駐車するための費用や、交通費などです。
工事に付随する様々な費用が含まれます。

続いては費用相場についてです。

解体撤去費用の相場は、50万円~100万円ほどです。
補強工事費用の相場は、20万円~320万円ほどです。
設備の価格の相場は、330万円~800万円です。

設備の工事費用の相場は、150万円~400万円です。
諸費用の相場は、75万円~200万円です。
全体の相場は、600万円~1850万円になります。

以上が、費用相場についてでした。

 

□まとめ

今回は、大阪で中古住宅の購入をお考えの方に向けて、スケルトンリフォームについて解説しました。
意味について、また、費用について知っていただけたと思います。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
今回の情報を活用し、スケルトンリフォームに挑戦してみてくださいね。

BLOG.一覧へ