お電話
お問合せ

ブログ

中古住宅でキッチンのリフォームを検討中の方へポイントを紹介します!

BLOG. 2021.9.23

「中古住宅のキッチンをリフォームしたい」とお考えの方はいらっしゃいませんか。
古くなったキッチンをリフォームすると毎日の家事が快適になるでしょう。
そこで今回は、キッチンリフォームのポイントについてご紹介します。
リフォームをお考えの方の参考になれば幸いです。

 

□キッチンをリフォームする際のポイントについて

キッチンは毎日使うため、心地よい空間にしたいですよね。
そこでここでは、キッチンをリフォームする際のポイントについてご紹介します。

まずは、動線設計を考えることです。
デザインを重視してリフォームしてしまうと使いづらくなってしまうかもしれません。
作業の流れを考えながらキッチンの形を考えることが大切です。

次に、収納を十分に確保することです。
使いやすさときれいなキッチンの空間を実現させるためにも十分な収納を確保することは大切です。
パントリーを設けたり、キッチン背面のスペースを活用したりしてキッチンをすっきりさせましょう。

最後に、ごみの保管スペースを確保することです。
動線設計を考えたキッチンでもゴミ袋やゴミ箱が動線を妨げてしまうと使いづらくなってしまいますよね。
あらかじめどこにゴミを置くのか考えておきましょう。

 

□キッチンリフォームで検討すべきところとは?

キッチンをリフォームする際に気をつけるべきポイントについてご紹介しました。
次に、それらを踏まえて検討すべきことをご紹介します。

まずは、レイアウトや動線です。
上記でもご紹介したように、動線はキッチンの使いやすさを左右します。
そのため、冷蔵庫からシンクまでの距離やキッチンからダイニングに料理を運ぶ動線がスムーズかどうかまでしっかりと確認しておきましょう。

次に、素材です。
キッチンは油や水がはねやすいため、汚れてしまいます。
しかし、素材によっては掃除がしにくく油汚れが落ちにくくなってしまう可能性もあるので、素材についても検討しましょう。

最後に、湿気・換気対策です。
キッチンはにおいや煙が発生するため、湿気対策、換気の方法については必ず検討しましょう。
この際、換気扇の位置が空気の循環に適しているかなどを確認しておくことが大切です。

 

□まとめ

今回は、キッチンをリフォームする際のポイントについてご紹介しました。
毎日快適に料理ができるよう上記のポイントを確認しながら、リフォームの計画を進めていきましょう。
大阪でキッチンのリフォームをお考えの方はぜひ一度当社にご相談ください。

BLOG.一覧へ