お電話
お問合せ

ブログ

中古住宅のリノベーションをお考えの方へ!物件の選び方を紹介します!

BLOG. 2021.9.19

中古住宅のリノベーションをお考えで、物件の選び方でお悩みの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、中古住宅のリノベーションをする際の物件の選び方についてご紹介します。
お悩みの方の参考になれば幸いです。

 

□中古住宅を選ぶ際のポイントについて

中古住宅のリノベーションにはさまざまなメリットがありますが、注意するべきポイントも多くあります。
ここでは、中古住宅を選ぶ際のチェックポイントをご紹介します。

1つ目は、耐震性です。
築年数が経過している物件の場合、耐震性が十分でないものもあります。
地震に耐えられる可能性が高い新耐震基準を満たしている物件は、1981年6月1日以降に建築されたものです。
選ぶ際は1983年以降に建てられた物件を選ぶと良いでしょう。

2つ目は、建物の構造です。
壁式構造と呼ばれる工法は壁を取り壊すリノベーションが行えません。
無理に壁を取り壊してしまうと建物全体のバランスも崩れる可能性があるので注意が必要です。
行いたいリノベーションができるか確認してから購入を検討しましょう。

 

□物件探しをリノベーション会社に依頼するメリットとは?

中古住宅の物件をどのように探せばよいかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は中古住宅の物件探しはリノベーション会社に任せるのがおすすめです。
ここでは、その理由についてご紹介します。

1つ目は、時間短縮になることです。
不動産仲介から設計、工事を一貫して行うことで、不動産売買契約後にすぐに設計打ち合せが始まります。
そのため、大幅な時間短縮になります。

2つ目は、希望物件を買える可能性が高くなることです。
一般の不動産仲介会社から物件を購入するとローンの手続き中に他の人に契約されてしまう可能性があります。
一方、不動産仲介もできる会社は連携がスムーズで必要書類もすぐに準備できます。
そのため、気に入った物件を購入できる可能性が高くなるのです。

3つ目は、内見時にリノベーションが可能か判断できることです。
「壁を取り壊したり、天井を高くしたり、水回りの位置を変えたりしたい」という要望がある場合、そのリノベーションができるか内見時に判断できることは大きなメリットです。

 

□まとめ

今回は、リノベーション物件の選び方についてご紹介しました。
中古物件を選ぶ際はぜひ参考にしてみてください。
当社は大阪で中古物件の販売からリノベーションまで行っております。
お探しの物件がある方はぜひ一度当社にご相談ください。

BLOG.一覧へ