お電話
お問合せ

ブログ

中古住宅のリフォームをお考えの方へ!水回りのリフォームのコツをご紹介!

BLOG. 2021.9.12

「中古住宅のリフォームを考えていて水回りのリフォームについてもっと知りたい」
このようにお考えの方も少なくないはずです。
そこで今回は、中古住宅の水回りのリフォームと、場所別の水回りリフォームのコツについて紹介します。

 

□中古住宅でもリフォームで最新の水回り設備にすることは可能?

最新の水回り設備は、機能性やデザイン性に優れています。
しかし、これらはほとんど高価なものが多く、住宅が新築な場合でも最新式の設備が導入されているとは限りません。
最新の設備を取り入れる手法として、中古住宅を購入後にリフォーム・リノベーションによって設備を取り替えるという方法があります。

ここで発生する費用は、設備の費用だけでなく、内容によっても変わります。
狭いスペースに運び入れる場合や、足場を組み立てる必要がある場合は、さらに費用がかかってしまうため、注意しましょう。
また、中古住宅にリフォーム制限がないかも確認が必要です。
構造次第で間取りの変更ができない場合もあるため、前もって確認しておきましょう。

 

□場所によって異なる水回りのリフォームのコツは?

一般的な水回りといえば、キッチン・浴室・洗面台・トイレをリフォームする場合がほとんどです。
ここでは各場所のリフォームのコツを紹介します。

キッチンをリフォームする場合、建物の排水と排気の設備による制限があることがほとんどでしょう。
物件の構造を確認し、会社とどこまでリフォームできるか確認しましょう。

浴室のリフォームでは、給湯器も同時に交換すると良いでしょう。
これによって、換気システムも向上し、清潔な状態を保ちやすくなります。
また、システムバスを交換することで、快適に入浴するためには重要でしょう。

洗面台をリフォームする際は、収納のある洗面台に交換することで、使い勝手が良くなります。
また、天井や床、壁紙もまとめて交換することで、雰囲気を変えられます。

トイレのリフォームをする際は、便器やタンクを交換することで、トイレの性能がより向上します。
節水ができるようになったり、掃除がしやすくなったりと、ご自身にとって必要な機能を持つ便器を選んでみてくださいね。
また、床とのバランスを考えることや、排水方法や排水管にあった便器を選ぶことも重要です。

 

□まとめ

今回は、中古住宅の水回りのリフォームについてご紹介しました。
中古住宅の購入をお考えの方は、参考にしていただけると幸いです。
当社は、お客様のご要望に沿ったリノベーションを提供します。
大阪でリノベーションをお考えの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

BLOG.一覧へ