お電話
お問合せ

ブログ

中古住宅の外観リノベ―ションではどんなことができる?専門家が詳しく解説します!

BLOG. 2021.7.27

「外観をおしゃれにしたい」「外観リノベーションでは何ができるのか」
このように中古住宅のリノベーションについてお悩みの方は多いと思います。
この記事では、外観リノベーションでできることと、メリットをご紹介します。

 

□外観リノベーションでできることとは

まず外観リノベーションで検討されるのは、外装材の張替えや塗装の塗り替えです。
建物の外部に腐食や傷みがあれば、その原因を排除し、同じ不具合が起きないような外装材を選択することをおすすめします。
外観リノベーションでは、開口部や屋根の形状を変えられます。
部分的に増築したり、減築したりすることで、建物のプロポーションに劇的な変化がつくでしょう。

加えて、玄関周りの変更やデッキ、テラスの拡張や張替えなども、比較的取り入れやすいです。
他にも、時代を感じさせる和風の外観や洋風の外観など自分の理想的な住宅を追求できるでしょう。
ただし、築年数や外観にとらわれずに、周辺環境や日当たりの良さ、生活しやすい環境を優先させることも忘れてはなりません。

 

□外観リノベーションのメリットとは?

1つ目は雰囲気を一新できることです。
既存の建物の構造や材質を活かしつつ、外観リノベーションすることで、住宅の印象は大きく変わります。
とくに、外壁の素材やデザイン、色にこだわることで全体の印象は大きく変わります。

2つ目は家を美しく保てることです。
築年数が経過した住宅は、汚れが目立ち、古びた印象を与えます。
しかし、外観リノベーションすることで、新築と変わらない美しい外観に生まれ変わります。

3つ目は外壁を劣化から守ることです。
外観リノベーションは、外見を美しく見せるだけでなく、雨やほこり、紫外線から住宅を守ります。
そのため、浸水や壁の亀裂を防ぎ、外壁の劣化防止につながります。

4つ目は機能性向上が期待できることです。
外壁に使用する材質の中には、省エネ効果が得られるものもあります。
外からの熱が伝わりにくい材質を用いることで、冷暖房にかかる費用を抑えられます。
加えて、外観リノベーションすることで、防音性や耐候性、耐久性が高くなる建材もあります。

 

□まとめ

「家の劣化を防ぎたい」「家の印象を変えたい」「機能性を向上させたい」
このようにお考えの方は、外観リノベーションをおすすめします。
当社は、お客様のニーズに応え、デザインを細部にまでこだわって提案します。
大阪で中古住宅のリノベーションをお考えの方はぜひ参考にしてください。

BLOG.一覧へ