お電話
お問合せ

ブログ

中古住宅のリフォームをご検討中の方必見!リフォームの優先順位の高い場所とは?

BLOG. 2021.7.12

中古住宅をリフォームする際に、優先順位を意識することは大切です。
なぜなら、住宅の快適性に直結する可能性があるからです。
そこで今回は、リフォームで優先順位の高い場所とその理由についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□なぜ水回りリフォームの優先順位が高いのか?

中古住宅リフォームを行う際は、水回りの優先順位を高める必要があります。
なぜなら、水回りは快適な生活をする上で、欠かせない場所だからです。

例えば、キッチンの使い勝手が悪かったり、トイレやお風呂場が汚かったりしたらどう思うでしょうか。
おそらく多くの人は、そのような場所で生活をしているとストレスに感じるでしょう。

また、中古住宅リフォームでまずどこをリフォームしますかというアンケートでは、まるごとリフォームしたい、屋根や外壁を修理したいがそれぞれ29パーセントという結果になりました。

水回りをリフォームしたいと回答した方は、それらよりも多く34パーセントでした。
この結果からも、水回りの快適さを求めている人の割合が多いことが分かりますよね。

そのため、中古住宅リフォームを検討する際は、水回りの優先順位を上げることを忘れないようにしましょう。

 

□中古住宅リフォームで意外に大切なカギ交換の重要性

中古住宅リフォームでは、水回りなどの設備を充実させることばかりに目が行きがちです。
しかし、それらと同等以上に重要なのが、玄関に付いているカギの交換です。

ここでは、中古住宅リフォームにおけるカギ交換の重要性についてご説明します。

まずは、古いカギから新しいカギに交換しましょう。
当然、古いカギよりも新しいカギの方が防犯性能が高いので、簡単に開けられないカギにすることが大切です。

続いて、中古住宅を購入した際に最新のカギだった場合についてです。
この場合も、最新のカギだからと油断せずに、カギ交換を検討する方が良いでしょう。

なぜなら、中古住宅の場合前の住人がそのカギをどのように使用していたかが分からないからです。
例えば、前の住人が悪意を持って、スペアのカギを準備しており、そのカギを使用して侵入されるという可能性も考えられます。

合鍵を含めたカギの本数を把握できない状況は、あまり良い心地はしないでしょう。
カギは数万円程度で交換できるので、古いもの新しいものに限らず、中古住宅を購入したら交換しておくと、安心できるでしょう。

 

□まとめ

今回は、リフォームで優先順位の高い場所とその理由についてご紹介しました。
この記事では、一般的に優先順位の高い場所を取り上げました。
しかし、優先順位は各家庭によっても異なるので、自分たちに適した順位付けをすると良いでしょう。
大阪にお住まいで中古住宅リフォームをお考えの方は、ぜひ当社までご相談ください。

BLOG.一覧へ