お電話
お問合せ

ブログ

中古住宅リフォームで間取り変更する際のポイントと成功のコツをご紹介します!

BLOG. 2021.6.30

中古住宅リフォームを検討中で間取り変更を希望しているという方はいらっしゃいませんか。
しかし、どのような点に気を付ければ良いのか分からないという方も多いですよね。
そこで今回は、中古住宅リフォームで間取り変更する際のポイントと成功するためのコツについてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□中古住宅リフォームで間取り変更する際のポイント

1つ目のポイントは、機能的に暮らせる間取りを意識することです。
料理や洗濯、掃除などの家事は毎日行うことなので、身体的にも精神的にも負担がかかりやすいです。

例えば、キッチンと他の水回りとの距離が遠いと、調理しながら他の家事を並行させることが難しくなります。
中古住宅のリフォームをするなら、現在住んでいる住まいでの問題点を解消するような間取りづくりを心がけると良いでしょう。

2つ目のポイントは、家族の変化に合わせた間取りにすることです。
間取り変更を行う理由は、家事の負担を減らすために機能性を高めることだけではありません。

子供が産まれたり、両親と一緒に暮らすことになったりなど、家族の人数が変化することも考えられますよね。
そのため、新居に住む予定の家族全員の意見を参考にしながら、間取りを決めるとスムーズでしょう。

 

□間取り変更リフォームを成功させるコツとは?

1つ目のコツは、動線や空気の流れを意識することです。
住まいの快適さは、部屋の広さや収納の充実さだけで決まるわけではありません。

生活動線や空気の流れなど、目に見えない要素も考慮した間取りづくりが求められます。
生活動線では無駄な移動を減らすことを意識し、空気の流れは開口部の位置を工夫すれば、理想とする快適な住まいに近づくでしょう。

2つ目のコツは、光の入り具合や冷暖房の効率を考えることです。
これらの要素も、目に見えにくい要素なので、忘れがちですが非常に大切です。

光の入り具合は窓の大きさや位置を変えて、冷暖房効率を向上させるためにはエアコンの位置や断熱材を取り付けるなどの対策が有効的です。
間取りの変更は、かなり大胆なリフォームになるので、目に見える要素と目に見えない要素を含めて、事前に入念なシミュレーションを行っておきましょう。

 

□まとめ

今回は、中古住宅リフォームで間取り変更する際のポイントと成功するためのコツについてご紹介しました。
大阪にお住まいで中古住宅のリフォームをご検討中の方は、ぜひこれらの情報をお役立てください。
何か分からないことがございましたら、ぜひ当社までご相談いただけますと幸いです。

BLOG.一覧へ