お電話
お問合せ

ブログ

リフォームでおしゃれな家に!中古住宅のリノベーションをしましょう!

BLOG. 2021.5.19

大阪で中古住宅のリフォームをご検討中の方はいらっしゃいませんか。
この記事では、リフォームとリノベーションの違いや、オススメのリノベーション事例をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

□リフォームとリノベーションの違いとは?

中古住宅のリノベーションとは、壁や床などを全て解体して柱や基礎だけの状態にして内装や外装を1から作り直すことを指します。
1から作り直すリノベーションのメリットは、壁を全て解体した状態から作り直すことが多いので、ご自身やご家族のライフスタイルに合わせて、将来を見据えた間取りを設計できることです。

さらに、柱や基礎の状態まで解体して作り直すので中古の物件でも、耐震補強や断熱材で新築レベルの機能を備えることも可能です。
給排水管の交換などまで徹底してリノベーションをすることで、安心安全な住まいが実現できます。

 

□オススメのテイストのリノベーション事例をご紹介

中古住宅をリノベーションして、生活に合わせたマイホームを設計する際にはインテリアや家具にも統一感をだしてこだわりたいですよね。
そこで今回は、北欧テイストとナチュラルテイストの2つの事例をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

まず、北欧テイストについてです。
鉄骨の柱を白く塗装し、木との美しいコントラストを表現した事例です。

天井を撤去し、柱や梁をあえて見せる「あらわし」という手法を使うと空間にゆとりが生まれます。
北欧らしさを表現するには、ベースを白などのシンプルカラーにしておき、1つの壁だけや家具にアクセントとなるカラーを入れるのがオススメです。
青はアクセントにもなり爽やかな印象に仕上がるので、人気のカラーです。

次に、ナチュラルテイストについてです。
茶色や白、ベージュなどのナチュラルな色で壁やパーツをまとめると、お部屋が一つの空間として統一感のあるスッキリとした印象に仕上がります。

また、ナチュラルといえば木を取り入れた家ですよね。
木材にも色味や素材感などさまざまな種類があります。
あたたかさの中にも落ち着きが欲しい方であればダークな色味を選ぶようにすると、少し変わった雰囲気を楽しめます。

 

□まとめ

今回は、中古住宅のリノベーションの魅力と事例をご紹介しました。
間取り設計が自由で、ご希望のマイホームが実現できるのでオススメです。
当社では中古住宅のリノベーションをサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

BLOG.一覧へ