お電話
お問合せ

ブログ

2階リビングとは?中古住宅のリフォームをお考えの方へ向けて!

BLOG. 2021.5.1

「2階リビングについて知りたい」
中古住宅をお考えで、このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
その場合、このメリットとデメリットについて把握しておきたいですよね。
そこで今回は、2階リビングのメリットとデメリットについて解説します。

 

□2階リビングのメリットとは

2階リビングとは、リビングを2階に配置する間取りのことです。

また、メリットは3つあります。

1つ目は、日当りが良くなることです。
リビングの日当たりを良くしたい方は多いはずです。
そのような場合に、2階リビングが非常に効果的です。
2階リビングでは、リビングが2階に配置されるので日当たりが良くなり、居心地の良いリビングに仕上げられるでしょう。

2つ目は、プライバシー性を高められることです。
窓の配置や視線対策をしていないと、プライバシーに関して不安に感じる方はいらっしゃるでしょう。

また、プライバシー性がないと安心して生活できない方も多いはずです。
2階リビングであれば、道路よりも位置が高くなるので、外からの視線をカットできます。
そのため、2階リビングにするとプライバシー性が高められるので、安心した生活を送れるようになることが期待できるでしょう。

3つ目は、眺めが良くなることです。
2階リビングでは、家の前が抜けて空が広く見えるようになります。
眺めの良さを重視している方にとっては、大きなメリットだと言えるでしょう。

 

□2階リビングのデメリットとは

*子供部屋の日当たりが悪くなってしまう場合がある

2階のほとんどの部分をリビングとして使ってしまうと、その分他の部屋は狭くなってしまいます。
場合によっては、1階の日当たりの悪い場所が子供部屋になってしまう場合があります。
そのため、リビングと子供部屋のバランスについて深く検討する必要があるでしょう。

 

*階段の登り降りが負担になる

2階にリビングがあると階段の昇降が増えます。
特に、重たい物をその都度2階に運ぶのは負担になってしまいますよね。
また、今は負担に感じていないとしても、老後には負担に感じてしまうこともあるでしょう。
そのため、老後のことも念頭に置いて検討する必要があるでしょう。

 

□まとめ

今回は、2階リビングのメリットとデメリットについて解説しました。
中古住宅のリフォームをお考えの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
また、当社は中古住宅のリフォームに関するご相談を承っております。
お気軽にご相談ください。

BLOG.一覧へ