お電話
お問合せ

ブログ

中古住宅の購入を検討中の方へ!階段リフォームのポイントについて解説します!

BLOG. 2021.3.15

「階段リフォームをしたい。」
中古住宅の購入を検討中の方で、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
階段は普段から使うのでしっかりとした造りにする必要があります。
また、階段リフォームには、いくつかポイントがございます。
そこで今回は、階段リフォームの重要性とポイントについて解説します。

 

□階段リフォームの重要性とは

階段の使い勝手が悪い場合、毎日の昇降がつらくなってしまいます。
さらに、転落の可能性も上がるため、怪我のリスクが高くなってしまうでしょう。
冷暖房の効果を下げてしまう原因となっている場合もあります。

そのため、少しの工夫でそのようなリスクを軽減し冷暖房の効きを改善できるので、リフォームすべき場所だと言えるでしょう。

 

□階段リフォームのポイントとは

階段をリフォームするときには、安全性を念頭に置いておく必要があるでしょう。
ここでは安全性を重視した階段リフォームのポイントを3つご紹介します。

 

*明るさ

窓がある場合、昼間には日差しが差し込むため、足元を確認しやすいです。
その反面、夜になると暗くなってしまい、足元を確認しづらくなってしまうため、夜に階段を昇り降りする際には、足を踏み外しやすくなってしまい、怪我のリスクが上がってしまいます。

そのようなリスクを減らすためには、足元を明るくするような工夫をすると良いでしょう。
例えば、フットライトを段差ごとに設置すると、足元の明るさを確保できるため、安心でしょう。
さらに、階段の素材として明るめのものを採用すると、足元が見えやすくなります。

 

*サイズと勾配

体格や性別、年齢によって、踏む面積や段差の高さは異なります。
例えば、最近立ち始めた小さなお子さんは、通常の階段では昇降に苦労しますよね。
さらに、階段の角度が急であればあるほど、昇降はさらに難しくなってしまうでしょう。
そのため、サイズや勾配に気を配ることがポイントです。

 

*階段の長さ

階段の角度を緩やかにするために、階段の長さを伸ばした場合、階段下のスペースがなくなってしまう場合があります。
その場合、生活に支障が出てきますよね。
そのため、あらかじめ様々な大きさの階段を実際に使ってみて、必要なスペースを把握しておくと良いでしょう。

 

□まとめ

今回は、階段リフォームの重要性とポイントについて解説しました。
中古住宅のリフォームをお考えの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
また、当社は大阪にてリフォームやリノベーションに関するプランをご用意しております。
ご気軽にお問い合わせください。

BLOG.一覧へ