お電話
お問合せ

ブログ

中古住宅の外観リノベーションについて専門家が解説します!

BLOG. 2021.2.23

「外観リノベーションについて知りたい。」
中古住宅のリノベーションをお考えの方で、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
外観リノベーションには、いくつかのメリットがあります。
また、その際にはポイントがあります。
そこで今回は、外壁リノベーションのメリットとその際のポイントについて解説します。

 

□外観リノベーションのメリットとは

メリットは、3つあります。

1つ目は、家を守ることです。
外観リノベーションをすると、家を雨風や紫外線、ホコリなどから守れます。
これらは外壁の劣化につながり、最悪の場合、浸水や壁のヒビの発生の原因にもなってしまうでしょう。
そのヒビから染み込んだ水分によって、土台が腐ってしまうことがあります。

外観リノベーションは、家の腐食を防げるため、家族の安全を守ることにもつながります。

2つ目は、家を美しく保つことです。
外壁は、時間が経つにつれて、次第に汚れが目立ってきてしまいます。
その場合、外観は古びた印象になってしまうでしょう。
外壁リノベーションをすると、新築のような外観になることが期待できます。

3つ目は、省エネ効果です。
遮熱性の高い塗料を外壁に塗ることによって、省エネ効果も期待できます。
なぜなら、外からの熱の住宅内への侵入をふせげるため、冷房の電気代を節約することにつながるからです。

そのため、暑い季節に嬉しい役割を持っていると言えるでしょう。

 

□外観リノベーションをする際のポイントとは

*施工はまとめて行う

外観リノベーションをする際には、足場の設置が必要不可欠です。
この設置には費用がかかるので、施工をまとめて行うと費用の節約につながるでしょう。

また、玄関ドアやエクステリアなどもまとめて施工すると、デザインを統一できます。
住宅スタイルが決まっている方は、変更したい箇所を同時に依頼すると、費用の節約にもつながるのでおすすめです。

 

*外壁や屋根の素材はメンテナンス性を重視して選ぶこと

外観は、素材の種類によってメンテナンスの時期が異なります。
例えば、安い素材を選んだ場合、メンテナンス時期が縮まってしまい、むしろ費用がかかってしまう場合があるでしょう。
そのため、耐久性や防汚性のようなメンテナンス性を重視して選ぶことが、長期的に考えると大切だと言えます。

 

□まとめ

今回は、外観リノベーションのメリットとその際のポイントについて解説しました。
中古住宅のリノベーションを検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は大阪にてリフォームやリノベーションに関するご相談を承っております。
ご気軽にお問い合わせください。

BLOG.一覧へ