お電話
お問合せ

ブログ

中古住宅の購入を検討中の方へ向けてスケルトンリフォームについて解説します!

BLOG. 2021.2.19

「スケルトンリフォームについて知りたい。」
中古住宅の購入をお考えの方で、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
中古住宅のリフォームを検討する場合、自分に適したリフォーム方法を把握できるので、その定義を知っておくことが大切です。
さらに、それにはいくつかメリットがございます。
そこで今回は、スケルトンリフォームについて解説します。

 

□スケルトンリフォームとは

家の内装や設備をすべて解体して施工する大規模なリフォームのことです。
また、スケルトンとは、内部や外部、もしくは建物全体を解体することによって、躯体のみにした状態のことです。

そのため、スケルトンリフォームは、フルリフォームとも言われることが多いです。

さらに、骨組み以外のすべてを一新するので、新築と同等の住み心地を手に入れられるでしょう。
中古住宅のような建物でも内装を新しくできます。

加えて、キッチンやトイレ、浴室などの生活する上では欠かせない水回りをすべて一新することによって、建物自体を作り替えることなく、快適な暮らしを手に入れられるでしょう。

 

□スケルトンリフォームのメリットとは

*水回りの位置変更がスムーズ

スケルトンリフォームでは、自由に設計プランを立てられます。
そのため、間取りや水回りの位置の変更がスムーズに行えるでしょう。

また、設備の移動や交換は、床や壁の一部解体がセットになることが多いので、部分的にリフォームするよりも、費用を抑えられます。

 

*床下に隠れている配線や配管などを同時に見直せる

住宅を全体的に解体するので、普段は見えない部分である配線や配管を見直せます。

その際に、それらが古くなってしまっていた場合には同時に一新すると良いでしょう。
なぜなら、後に、配管や配線に関するトラブルに見舞われた場合、リフォームしたのにもう一度床を剥がして配管工事をしなければならなくなってしまうからです。

 

*断熱工事を同時に行える

躯体だけにするので、断熱工事も同時に行えます。
断熱工事では、壁を剥がして施工する必要があるため、同時に行うと効率性が高くなるだけでなく、費用の面から考えてもお得だと言えるでしょう。

 

□まとめ

今回は、スケルトンリフォームについて解説しました。
中古住宅のリフォームを検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
また、当社は大阪にてリフォームやリノベーションに関するご相談を承っております。
ご気軽にお問い合わせください。

BLOG.一覧へ