お電話
お問合せ

ブログ

大阪で中古住宅のリフォームをお考えの方に間取り変更のコツをご紹介します!

BLOG. 2021.1.7

「中古住宅のリフォームを検討しており、間取り変更のリフォームを希望している。」
このように思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
中古住宅を快適な環境にするために、間取り変更はぜひ成功させたいですよね。
今回は当社が大阪で中古住宅のリフォームを検討している方に間取り変更のコツをご紹介します。
 

□間取り変更のコツとは

中古住宅で快適に生活するためには、自分の生活スタイルに合わせた家のリフォームが必要です。
生活スタイルを以前の居住者のものから、大きく変えるには間取り変更は大変有効なリフォームです。
その間取り変更のリフォームについて詳しく見ていきましょう。

間取り変更のコツの1つめは、動線そして空気の流れを考慮する点です。
間取り変更の目的として、部屋の広さを変えることがあるのではないでしょうか。
しかし、間取り変更をする際には生活や家事の動線、空気の流れを意識する必要があります。

スムーズに移動ができる間取りにすれば日常生活を送りやすくなりますし、空気の流れを良くすれば空気の入れ換えがしやすく臭いがこもってしまうのを防げます。
ただし、ダイニングキッチンでは空気の流れを良くすると、キッチンで発生する臭いが広がりやすいという難点もあります。
そのため、メリットとデメリットのバランスを取ることが重要でしょう。

2つめのコツは、光の加減やエアコンの効率を考慮する点です。
間取り変更のリフォームをする際には部屋の形を変更する場合もあるでしょう。
しかし、形によっては光が入りづらかったり、エアコンが効きにくい状況に陥ったりすることもあります。
したがって、場合によっては窓のサイズや位置変更、断熱材の取り付けなどを行うと良いかもしれません。
 

□間取り変更で費用を抑えるコツとは

間取り変更をする際の費用を抑えるコツについてご紹介します。

1つめは、補助金制度を利用することです。
自治体によっては間取り変更のリフォームをする際に補助金を支給してくれる場合があります。
もし、中古住宅を購入された地域で使用できる補助金があれば活用してみましょう。

2つめは、工事の日程が短くなるように間取りを考える点です。
工事の日程が長引くと、人件費が増えてしまい、総費用もかさんでしまいます。
コストの面を重要視するのであれば、あえて工事の日程が長くならない間取りを選択するのもおすすめです。
 

□まとめ

今回は間取り変更のリフォームのコツについてご紹介しました。
間取り変更で意識する点を知っていただけましたか。
他にもリフォームについてご不明な点がありましたら、当社までお問い合わせください。

BLOG.一覧へ