お電話
お問合せ

ブログ

大阪で中古住宅の購入をお考えの方に、リノベーションの費用を解説します!

BLOG. 2020.12.14

「中古住宅のリノベーションを検討しているため、どのくらいの費用がかかるのか知りたい。」
このような方も多いのではないでしょうか。
確かに住宅購入を検討する上で費用は気になるポイントの1つですよね。
そこで今回は大阪で中古住宅のリノベーションをお考えの方に、リノベーションの費用を解説します。
 

□中古住宅のリノベーションにかかる費用とは

中古住宅をリノベーションしようか、新築を購入しようか迷われている方も多いと思います。
リノベーションのメリットは費用を抑えられる点ですが、実際どのくらいの料金なのか気になりますよね。
今回は3種類のリノベーションの特徴とかかる費用をご紹介します。

1つめは表層リノベーションです。
こちらはリノベーションの中でも比較的低価格でしょう。
骨組みや外壁など建物の構造に関わる部分を破壊せず、見えない部分には基本的に手を加えないリノベーションです。

基本的には元々の中古住宅の間取りや設備に依存しているため、大きく間取り変更をすることは難しいですが、表面部分のリノベーションは自由なため、条件次第でおすすめできます。
相場は80平米でおよそ税別1016万円でしょう。

2つめはフルリノベーションです。
表層リノベーション同様に骨組みや外壁は破壊しませんが、見えない部分や建物の外側部分のリノベーションは行います。
大きな間取り変更はできませんが、外壁や骨組みの改修費用が削減できるため、次に紹介するスケルトンリノベーションより費用を抑えられます。
相場は80平米でおよそ税別1720万円でしょう。

3つめはスケルトンリノベーションです
こちらは高価格のリノベーションでしょう。
外壁と内装を全て一度壊し、骨組みと基礎以外を作り直します。
水回りの移動や二世帯住宅化など、大変自由度の高い点が魅力のリノベーションです。

相場は80平米でおよそ税別2248万円でしょう。
 

□リノベーションの費用を抑えるコツとは

リノベーションの費用を抑えるコツについてご紹介します。

1つめは優先順位を決めることです。
自分がこだわりたいポイントに予算を多く使うために、優先順位を付けましょう。

2つめは間取りをできるだけシンプルにすることです。
間取りを複雑にすればするほど、費用は上昇します。
したがって、シンプルにすれば比較的費用は抑えられます。
 

□まとめ

今回はリノベーションの費用について解説しました。
3種類のリノベーションについて知っていただけましたか。
他にもリノベーションについてご不明な点がありましたら当社までお問い合わせください。

BLOG.一覧へ